おすすめの投資方法

| 未分類 |

月々1000円くらいから投信積み立てができるようになってきましたから、負担も大きくなく、気軽に積み立てて行くことができます。しかし、何を選べば良いのか分からないという人もいるでしょう。迷ったのであればインデックス型の投信を選ぶのが良いです。これはどういったものかというと、インデックスの構成銘柄と同じものを同じ比率で組み入れているもので、組み入れ銘柄が分かりやすいという特徴があります。
インデックスとしては色々なものがありますが、例えば国内株式であれば日経平均やTOPIXが多く用いられてきましたし、最近になって新たに産出されたJPX日経インデックス400を採用した投信も増えてきています。海外株式や不動産、そのほかにも色々なものがありますが、これらを利用する事によるメリットは信託報酬が安いことです。
投信を買えば信託報酬を支払っていかなければなりませんが、長期間にわたって投資をするときにはこの信託報酬が負担になってきます。積み立てて行く人の多くは、数ヶ月程度の短期売買をするのではないでしょう。例えば数十年後に換金するという人も多いと思いますから、これを考えれば信託報酬の負担はで生きるだけ軽くしておいたほうが良いのです。